春夏秋冬 京のくらし

日々、小さい幸せを積み重ねていきたいです。カフェはじめました♪

「アナと雪の女王」 

2014/04/21
Mon. 17:00

久々に映画を観に行ってきました

IMGP1782.jpg
「アナと雪の女王」 <吹替>

アカデミー賞でも、「長編アニメーション部門」「歌曲賞」受賞の作品でとても話題でした

配役:☆☆☆☆☆
音楽:☆☆☆☆☆
物語:☆☆☆☆★

総合:☆☆☆☆☆


物語はアンデルセンの「雪の女王」が原作となっています
「雪の女王」と言えば、子供の頃に見た「東映まんがまつり」を思い出します^^


こちらの作品は好きな要素が沢山詰まった、わたしにとっては久々に大好き!なディズニー作品となりました

絵柄が可愛いのは気にいった大事な要素ですが
何よりも良かったのは音楽
本編途中で流れる、 『Let It Go』  松たかこさんが唄われてる物が1番イイ!

 ありのままの 姿見せるのよ
   ありのままの 自分になるの

   これでいいの 自分を好きになって
   これでいいの 自分を信じて

↑このサビの歌詞の部分がグッときます 是非、動画サイトでご覧なってください^^

ずっとずっと頭の中でリフレインしてる(笑)
来月に日本語版のサントラが発売されるので買おうと思っています^^ サントラ買うなんていつ以来かな?


物語をハッピーエンディグにしてくれるディズニーマジック
幼い頃に読んだ、悲しい結末の記憶が何作も素敵に変換されました

やはり女の子はお姫様が好きだから(笑)
そしてやっぱり、最後は真実の愛が全てを救う!
うん、王道大好き(笑)


kako-xphHzryBoxJR9d5T.jpg

最後までおおきに♪

読んでもろて嬉しいです^^
ポチッ♪2つお願いします

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

CM: 5
TB: --

page top

「ショーシャンクの空に」 

2013/01/30
Wed. 16:00

もうすぐアカデミー賞授賞式の季節ですね
1年に1回のこの華やかなイベントがとても好きです^^
レッドカーペットを歩く、俳優さんや女優さん
その美しさに見惚れますよー
授賞式では司会者のアメリカンジョークや凝った演出
受賞者の笑顔と喜びのトーク
今年はWOWOWでしっかり見れるから嬉しいです


「あなたのお薦めする映画はなんですか?」
と聞かれると
必ずこの作品になります


「ショーシャンクの空に」
1994年制作/原作:スティーブン・キング/監督:フランク・ダラボン


配役:☆☆☆☆☆
音楽:☆☆☆☆☆
物語:☆☆☆☆☆

総合:☆☆☆☆☆

名作として有名な作品なので今更ですが
公開当時は、「フォレストガンプ」「スピード」「パルプフィクション」などに押され
興行自体は赤字だったそうです
が、以降 DVDなどで人気が出て今に至っています


物語は、主役の銀行員(アンディ)が妻とその愛人を殺害した容疑で
ショーシャンク刑務所に服役するという始まり
知的で穏やかな人柄のアンディが、理不尽な力関係の刑務所の中で必死で生きる姿が心打たれます
そして、ある時彼は1つの行動に出ます・・・。

この作品の好きなところは
「ここで終わることも出来るよね」ってとこで物語が終わらないことです
その後があって、感動のエンディングシーンへと続いていきます

何度観ても気持ち良く感動出来る作品
もし、まだ観てない方がいらっしゃったら
是非ご覧になって欲しいです^^



今日のニャンコ

kako-ce7rWgUjyNqivnJf.jpg

一緒に寝てるとこ発見!!

最後までおおきに♪

読んでもろて嬉しいです^^
ポチッ♪2つお願いします

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

CM: 6
TB: --

page top

「東京ゴッドファーザーズ」 

2012/12/22
Sat. 19:00

連休いかがお過ごしでしょうか
先週はドタバタしすぎて、昨日は抜け殻のようになっていました


今日はこの年末にピッタリな映画をご紹介です

kako-cS1MbW7rXluQtlMF.jpg
                                     *画像はお借りしています

「東京ゴッドファーザーズ」

2003年マッドハウス制作

配役:☆☆☆☆☆
音楽:☆☆☆☆☆
物語:☆☆☆☆☆

総合:☆☆☆☆☆             *個人的な感想です


自称・元競輪選手のギンちゃん、おかまのハナちゃん、家出少女のミユキ
新宿の公園でホームレス生活を送っていた3人が
クリスマスの夜にゴミ捨て場で赤ちゃんを拾う所からお話は始まります

赤ちゃんの親を探していくうちに
行く先々で起こる人間模様や3人の過去が
コミカルに、時にはホロリとさせてくれます
そしてラストには見事に心地良い感動に包まれますヨ

絵柄や設定的に苦手な方もあると思いますが
わたしは、観る度に感動できる大好きな作品です
丁度、クリスマスから新年にかけてのお話で
「奇跡」が一つのテーマになってます
まさに「ハレルヤ!

慌ただしいこの時期ですが
少しの息抜きにいかがでしょうか?かなりお薦めです


今日のニャンズ

昨日は冬至だったので
我が家ではゆず湯でした

kako-qjiWaWRTaVzWYvke.jpg

うちの仔たち、お風呂はキライやのに
お風呂にお湯が貯まるん見るのはスキ

kako-Uq3isDSo8mFKUaSc.jpg

いつかハマるんちゃうかと
期待半分、心配半分なわたしでした

最後までおおきに♪

読んでもろて嬉しいです^^
ポチッ♪2つお願いします

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

CM: 8
TB: --

page top

今月の映画・師走 

2012/12/06
Thu. 16:00

先日、久々に映画を観てきました


「007・スカイフォール」

kako-GUr7o5VM1JWZd0Ub.jpg
画像は映画館のポスターをお借りしています

配役:☆☆☆☆☆
音楽:☆☆☆☆☆
物語:☆☆☆☆★

総合:☆☆☆☆★            *あくまでも個人の感想です


「007」シリーズの23作品目(50周年だそうです)
ダニエル・クレイグでは3作品目ですね^^


初代からのファンの人にはどうかわかりませんが
わたし的にはかなり楽しめた作品でした!

特にオープニングから20分ぐらいのアクションシーン
そして、オープニング曲への繋がり
かなり息を呑む「これぞ、スパイ映画!」って感じです
メインテーマのアデルが歌う「スカイフォール」
これまた素敵でした

舞台は、トルコ~香港~マカオ~ロンドン~スコットランドと
ストーリーは進んで行きます
映像がとても綺麗で、演出が素晴らしいと感じました

スパイものと言えば最新鋭の機器だったりしますが
結構、アナログで
泥臭い肉体派的なボンドです^^
(そこがまたツボ!)

ウチのボンドです(笑)
kako-rOlZLvUUe30QqD64.jpg


ダニエル・クレイグは6代目のボンドですが
今までとは違った「ジュームズ・ボンド」で
そんなに男前でもないし、結構ボロボロになるし
悲哀が感じられるトコが気に入ってます

ストーリー的にはツッコミ所ありますが(笑)
娯楽映画として
長寿作品を楽しむという所で、かなりオススめしますヨ

今回のこの作品
ボンドガールとの絡みが少なかったのも
熟年層からの批判になったのかも(?)

kako-wvR3RHFXRTcDOdLi.jpg

じゃ、次作はさくらがボンドガールやな
え?でも、それ以上脱ぐって?


モニプラさん参加しています
■こだわり豆の贅沢な味わい「もりもと コーヒーゼリー」 モニター募集15名様


読んでもろて嬉しいです^^
ポチッ♪2つお願いします

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

CM: 5
TB: --

page top

今月の映画・葉月 

2012/08/15
Wed. 22:00

今日は朝からゆっくりと過ごして
午後から少しお出かけしました^^


kako-eUHUTDeBdC6chQs4.jpg

映画やで


「おおかみこどもの雨と雪」です


  配役  ☆☆☆☆☆
  物語  ☆☆☆☆★
  音楽  ☆☆☆☆☆

  総合  ☆☆☆☆★


「時をかける少女」「サマー・ウォーズ」
日本アニメ界の名作を作った細田守監督の作品です

この夏1番楽しみにしていた映画で
ストーリーは、大学生の主人公が恋に落ちたのは狼男
やがて子供を2人授かりますが
夫が事故で亡くなり、シングルマザーになって
懸命に子育てするお話です

娯楽としては辛い部分もありましたが
母と子が「生きる」ことを前向きに頑張っていく姿に胸がジンとなりました

オオカミと人の血を受け継いだ子供たちが
苦悩し、やがて成長していく
それを母として、生き方を押し付けることなく見守っていく

細田監督が表現する「愛」の形が出てるな~と思いました


kako-FyAtmsG5xMnKMUH2.jpg



あと、アニメーションだからこその描写や背景の美しさは
本当に素晴らしかったです!


声をされていたのは、主人公は宮崎あおいさん 夫に大沢たかおさん
とても雰囲気あっていましたヨ


親にとって子供はいつまで経っても子供ですが
親が思うよりも、子供って大人になっているのかもしれないな・・・と感じました


この作品は大人向けかなって見終った時は思いましたが
子供は子供なりに何か感じることがあって
実はわたし達大人が思うよりも、本質がわかるのかもしれないと
今は思います。


kako-f2SWEuXUCoNjYQtd.jpg

ププッ


この子達といて思うのは
巣立っていく淋しさはないけれど
いつかの未来には別れが来るということ

でも、それまでは日々 和やかに過ごせるように
決して独りにしないよって思っています



読んでもろて嬉しいです^^
ポチッ♪2つお願いします

人気ブログランキングへ








[edit]

CM: 12
TB: 0

page top

2017-11