春夏秋冬 京のくらし

日々、小さい幸せを積み重ねていきたいです。カフェはじめました♪

本を読む 

2012/09/24
Mon. 16:30

涼しいを通り越して、朝晩は肌寒さまで感じるようになりました
季節の移り変わりは目まぐるしいですね。


先日、久々に図書館に行って本を数冊借りてきました


kako-1c3Wqc8v7QSD2Igf.jpg

「だれも知らない小さい国」:佐藤さとる著

物語は小さな人達(コロボックル)と主人公の出会いを通じて
温かな触れ合いが描かれています



この作品を初めて読んだのは
小学校の低学年だったと思います。

「ファンタジー」なんて言葉を知っていたかはわかりませんが
本の香りする図書館で夢中になって読みました^^(シリーズで5冊あります)
この作品は昭和34年に自費出版され同年講談社から出版
佐藤さとる先生は日本ファンタジー界の草分け的な担い手だと思います。


思えば、わたしの本好き活字好きはこの頃からかもしれないです

ジャンルで言えば児童文学ですが
この作品を読むと、本当に心が温かくなって知らず涙がこぼれています
心がしおれている時に読みたくなるのかも?
子供は勿論だけど、大人にも読んで欲しい作品ですね^^

何年かに一度は読み返す作品なので買えばイイのに
また図書館に行ってたりするんですよね(笑)



kako-LUMUP7HJuzgE63yp.jpg

最近はミステリーが流行りで
東野圭吾作品や湊かなえ作品、沢山の作家さんがいらっしゃって
話題には事欠かないジャンルとなりましたね

ここ数年のわたしのヒット作は「永遠の0」百田直樹著です


確かにミステリーは謎があって面白いです
ただ、わたしはハッピーエンド至上主義なんで(笑)
読み終えて「あぁ、良かった」となる作品に惹かれます

なのでやはり物語が好きなんですが
近年、なかなかそういう作品に出会うのは難しいです


kako-hK6CV1DeDHyI3Ao1.jpg

お薦めの作品あれば教えていただきたいです



kako-R6H9iIJkKIHmBHVA.jpg


お気に入りの本を片手に
秋風に吹かれながら、居心地の良いカフェに行きたいですね


きっと瞬く間に秋も過ぎてしまうんだけど
42歳の秋を五感で感じたいと思っています
でもね、焦らんとボチボチでエエねんで



読んでもろて嬉しいです^^
ポチッ♪2つお願いします

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[edit]

CM: 20
TB: --

page top

コメント

こんにちは~
本ですか。いいですね。
私はファンタジーはあまり読まないので、
すが、朝日新聞に掲載されていた七夜物語は
毎朝読んでいました。
書評です。↓ 

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120715/bks12071508110014-n1.htm

買うほどではないので、興味があればおすすめです。
   
あごが白いのがアビの特徴らしいです。
さくらちゃんの瞳キレイなゴールドですね
もちろん蓮くんもきりっと男前です。

↓大覚寺行かれたのですね。
写経ですか。懐かしい
私は仏教系の高校だったので、何回か高校生の
時に写経しました。時間かかったんじゃないでしょうか。
時には集中して無になる時間もいいですね。
私も大覚寺は高桐院へ行きました。
京都ではしていないJRのCMのシーンになっているんですよ。
私の昔のブログにリンクしているので
よかったらCM見てください。素敵すぎてびっくりしました。

http://komorebi-yume.no-blog.jp/blog/2010/12/post_d34e.html

長すぎてすみません。。。

バジル #- | URL | 2012/09/24 17:42 * edit *

うっひゃぁ!懐かしい
>だれも知らない小さい国
読みましたよぅ 佐藤さとる
コロボックルシリーズのイラストは絶対このひとですよね!
子ども時代の本を 読み返すと深くてびっくりします

わたしは大人になってから
若草の四姉妹物語を読んで
質素で 美しい暮らしぶりに 感動しましたよ…
あと赤毛のアンもね!
子どものときは もっと冒険に出かけるような話が好きだったのですが(^^;)

けい #JalddpaA | URL | 2012/09/24 17:54 * edit *

>バジルさん

こんばんは☆

「七夜物語」タイトルからして惹かれます!
早速、書評読みました
静かな夜に合いそうな雰囲気ですね^^
探して読んでみます♪
ありがとうございました。

JR東海の「そうだ、京都へ行こう」のCMは
かなり良い作品多かったですよね!
ホントに美しい京都が描かれています
特に紅葉の鮮やかさはすごいですね~

アビの白いあご可愛いですもんね(笑)
蓮はところどこ白い箇所があるんですよ^^

あっさむ #- | URL | 2012/09/24 18:43 * edit *

>けいさん

こんばんは☆

コロボックルシリーズ読まれてて嬉しいです^^
ホント児童書と侮るなかれですよね
すごく深くて感動します~

わたしも若草物語や赤毛のアンは大すき!!
死ぬまでにプリンスエドワード島に行ってみたいです
出来れば、リンゴの花が満開になる頃♪

すっごく合理的に現実的に生きてますが
たまにひょっこり乙女な気持ちが出てくることがあります(笑)
そんな時はちょっと自分が可愛く思えたりしてね^^;

あっさむ #- | URL | 2012/09/24 18:48 * edit *

これ
私初めて知りました☆
ミステリー私も好き

私は漫画なんですが
野間美由紀先生のミステリーのお話が
大好きです☆

ミルク@アンジママ #NCwpgG6A | URL | 2012/09/24 19:55 * edit *

>ミルク@アンジママさん

こんばんは☆

漫画も小説も面白いですよね^^

野間先生の「パズルゲーム☆はいすくーる」
わたしも好きですよ~♪

漫画も以前よりは良い作品減りましたネ^^;
篠原千絵先生とか新しいの描いて欲しいです~

あっさむ #- | URL | 2012/09/24 20:36 * edit *

うわぁー!
コロボックルぅ!
これまたわたくしも、小学生の頃読みましたぁ(^ ^)
しかもまだ持ってますぅ。
でも大人になってからは読書なんてしなくなりました(^_^;)
コロボックル、引っ張り出して読んでみようかな(^ ^)

はちやん #- | URL | 2012/09/24 21:37 * edit *

うわ~、懐かしい!^^
私も小学生の頃読みました!
アマガエルの皮をかぶったり、ドングリの袴が柄杓だったり、
子ども心にわくわくして、大好きな作品でした^^
今読んだら、また違う感想になるのかなあ…
読書の秋…ですが、私の場合、食欲の秋…のほうが先かも^^;

hana #- | URL | 2012/09/24 22:23 * edit *

児童文学は 子供の頃に読むのと
大人になってから読むのと 心に沁み込むものが変わって
また違う感動ですよね

永遠の0 私も読みました
戦争もので最初はとっつきずらいと思いましたが
読んだらあっという間でしたね
父が零戦の模型を作るのが趣味なので 勧めておきましたww

東野さんも好きですが 宮部みゆきや京極夏彦も好きです♪
結局ミステリー・・・・w

ぽち #HK54NBcs | URL | 2012/09/24 22:30 * edit *

佐藤さとるさん、私も好きで読みました。
子供のころはっきりいって本はあまり読まない子供でしたが、不思議なお話が好きでした。今でも好きな本です。
佐藤さとるさんが好きなら気に入ってもらえると思います。
安房直子さんハンカチの上の花畑、ときつねの窓、良かった是非
今の村上春樹さんも好きですが、その中でも、世界の終わりとハードボイルド ワンダーランド この本はとても不思議なお話で好きです。

ニノかーちゃん #- | URL | 2012/09/24 22:36 * edit *

私は最近あまり小説は読まないのですが(新書か漫画 笑)、
森見登美彦さんの小説は好きで、著書はほとんどもっています。
独特の語り口なので好き嫌いはわかれると思うのですが、1作品以外、京都のお話ですし、よろしければ(^ ^)
一番とっつきやすいのは…「夜は短し歩けよ乙女」か、「有頂天家族」でしょうか。
両方とも胸がほっこりするラストですよ♪

kana* #- | URL | 2012/09/25 00:22 * edit *

こんばんは。

あっさむさん、本がお好きなんですね。
私も大好きです。
この夏、久しぶりに”星の王子さま”を
読み返しました。
子供のとき以来・・
 
児童文学は、読む時々で印象が変わります。
多種多様な味を楽しめるような。
私も秋の夜長が楽しみです。
本の中の
見知らぬ世界が待っているようで。

シャシャシャ #- | URL | 2012/09/25 02:29 * edit *

>はちやんさん

こんにちは♪

持ってはるんですね^^
ホント良いお話ですよねー
大人になると、子供の時とは違った感動がありますよ
秋の夜長に是非♪

あっさむ #- | URL | 2012/09/25 14:06 * edit *

>hanaさん

こんにちは♪

ドキドキわくわくするお話ですよね♪
せいたかさんがとても羨ましくなります^^

小人や魔法使い、ドラゴンやお姫様
いまだにそんなお話好きなんですよね^^;

もちろんわたしも「食欲の秋」まっしぐら(笑)
でも、これは季節関係なくですね^^

あっさむ #- | URL | 2012/09/25 14:11 * edit *

>ぽちさん

こんにちは♪

永遠の0、わたしも戦争物は苦手だったのでどうかと思ってましたが
どんどん惹きこまれて、途中からは涙が止まらず(笑)
来年は映画化されるそうですね

宮部みゆきや京極夏彦、大作多く出てますよね♪
ミステリ作家って次々よく思いつくな~って思う(笑)

あっさむ #- | URL | 2012/09/25 14:16 * edit *

>kana* さん

こんにちは♪

森見富美彦先生の文体は独特ですよね(笑)
「有頂天家族」面白かったです^^
京都のお話なんで惹かれて読みました♪

他のは読んだことなかったんで探してみます^^
ありがとうございました♪

あっさむ #- | URL | 2012/09/25 14:20 * edit *

>ニノかあちゃんさん

こんにちは♪

お薦めありがとうございます!
メモしておいて探します^^
本って自分だと偏ってしまうから
人に教えて貰うのって嬉しいです

不思議なお話ってイメージするのが楽しいですよね^^
物語の醍醐味だと思います♪

あっさむ #- | URL | 2012/09/25 14:24 * edit *

>シャシャシャさん

こんにちは♪

本に限らず活字全般好きです^^
映像とはまた違った感動があるとこに惹かれます
今はネットがあるので
プロじゃなくても小説を公表されてる方が沢山いらっしゃって
その中から自分が好きなお話を探すのも面白いです
まさに宝探しのよう(笑)

心温まる飲み物と、ニャンコの温もりがそばにあったら
最高の読書時間になりますよね^^

あっさむ #- | URL | 2012/09/25 14:31 * edit *

本、本当に読まないです。
マニュアル本くらい。
読書の秋とは程遠い生活をしております。
百田尚樹さん。
ナイトスクープの作家さんでしたよね。
本を書くぐらいえらくなったんだなぁと思いました。

ひっきー08 #JalddpaA | URL | 2012/09/25 22:20 * edit *

>ひっきー08さん

こんにちは♪

百田さんが放送作家っていうのは読んでから知りました^^;
「ナイトスクープ」と「永遠の0」なんともビックリです

あっさむ #- | URL | 2012/09/26 14:33 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-11