春夏秋冬 京のくらし

日々、小さい幸せを積み重ねていきたいです。カフェはじめました♪

<土曜日の四方山話>京都に住む 

2014/09/13
Sat. 07:30

こんにちは、あっさむです(´・ω・`)
いつも「春夏秋冬 京のくらし」にお越しいただいて、ありがとうございます


9月は記念日があるのと、わたしの誕生月なので
始まりの月みたいな感じがします
毎年残暑の頃なんですが、今年は一転してですね
そういえば、秋の服を持っていない 
いつも残暑が続いて、すぐ冬到来でしたからね~   お買物へ行きたくなります^^



さて、今日は「土曜日の四方山話」デス
わたしが京都に住もうと思った時のお話です

↓より、ご理解いただける方のみどうぞm(_ _)m
「今週の1枚」   光と影

IMGP8938.jpg



お題目 「京都に住む」


毎年、初秋になれば思い出します
 
京都に暮らすようになって丸4年になる。
育ったのは京都と大阪の丁度境目あたりの場所なので
子供の頃から、大阪も京都もどちらも馴染みがあった。

30歳で離婚してずっと大阪市内にいて、京都はたまに友達と会ったり
1人でブラリと訪れる落ち着く場所になっていた。


その年は、残暑厳しい年で 元気のないわたしを心配した友達が京都の銀閣寺に誘ってくれた
京都の北東にある銀閣寺は、派手さはないけど しっとりした落ち着いた佇まい
駅からは、けやき並木の白川通りをバスで向かう事になる。

「あぁ、京都って良いなぁ」
そんな言葉が溢れる程、空と東山の調和した景色が胸に染みた
風に揺れる青紅葉は美しく、これから緋色に染まる姿を想像するだけでワクワクさせた


拝観終えて、お昼ゴハンは銀閣寺前バス停近くの定食屋さんへ入った
お洒落とは程遠い昔ながらの1杯飯屋さん
昔から白ご飯が2人して大好きだった
確か、わたしは「豚の生姜焼き定食」で、彼女が丼物だったような(笑)

「京都なんか落ち着くなぁ、住んでみたいなぁ・・・。引っ越そかな。 もう1回頑張れるやろか?」
わたしの一言に 友達も驚いてたが、自分が1番ビックリしていた

「うん、あっさむちゃんやったらエエと思う。頑張れるよ」
あれこれ聞かず、背中を押してくれる気持ちが嬉しかったのを憶えている。



それから2日後、わたしは左京区出町柳駅前の不動産屋さんの前に立っていた。

本当に何も持ってなかったけど、不安はなかった。
アンパンマンは「愛と勇気」が友達だった
わたしにあったのは、「度胸と愛嬌」のみ
40歳を迎えた秋の出来事
ここからわたしの京都での暮らしが始まった


そして 夫と出会うのは、まだ数ヶ月後のこと


おしまい。。。



最後までおおきに♪

読んでもろて嬉しいです~^^
ポチッ♪2つお願いします


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

CM: 27
TB: 0

page top

コメント

No title

そうかー
あっさむさんにとって「京都に住もう」って思って 実行したことが
人生の転機のはじまりだったのら(≧ω≦)b

わたしも 心躍りたい
そんなら 言い訳してないで はじめの一歩を踏み出さないとね!
一度しかない人生なのら



けい #JalddpaA | URL | 2014/09/13 08:39 * edit *

現旦那様との運命の出会いがあって 更に数年後 同じ京都に住む猫バカとの出会いがあるワケやね(o^^o)

人それぞれ転機があるけど、きっかけが京都やったことには不思議な縁を感じるね。
もし大阪で新しい事を始めてたら 全く違う人生やったろうし その時の直感に従って良かったやん(^^)

長く京都に住んでる私やけど、あっさむさんの方が詳しいなぁ って記事読んでいつも感心してるねん。
自分の足で もっとちゃんと見て歩かんとなぁ^^;

きゃぴばば #- | URL | 2014/09/13 09:01 * edit *

No title

あっさむさん、おはようございます♪
今日も楽しみにしてました。

そうなんや~。
あっさむさん、大阪と京都の境目にいてはったんやね。
どのあたりか、だいたい、わかります^^

人生って、何度か転機がある。
その時に、度胸が必要!って私はいつも、思います。
「度胸と愛嬌」これ、大事やと思うわ。
ある意味、楽観主義で行く。
ここがあっさむさんのええとこやね♪

毎日、あっさむさんのところへ来るのが楽しみで仕方がない^^
あっさむさんの人柄が好きなんやと思います。

引っ越しが人生の転機・・
旦那様との出会い・・・
なんか、わくわくするわ~(^◇^)
できたら、続きももお願いします♪

p☆p☆p☆

だんだんと冷えてきたね。
風邪ひかんようにね~♪

あ!
トップの写真、めちゃめちゃ、いいね~♪
雰囲気がある写真は大好きです♪

mari #MByLbG9. | URL | 2014/09/13 09:08 * edit *

No title

あっさむさ~ん♪

おはようございま~す^^

早朝に訪問してぽちして、今度はコメしようとしたら次のがアップされていました^^
超ラッキー!
いつもコメントが翌日になってしまうから^^;

あっさむさんはず~~と京都にお住まいだとばかり思っていました・・・
素敵なご友人がいらして良かったですね・・・
本当の親友って・・・いつもどんな時もず~~っと会っていなくてもいろんな事を分かってくれるし、時には厳しい事も言ってくれたり・・・
とても有り難いですよね・・・

※私、京都に行った時、ご飯屋さんに入って親子丼を頂きました。
お店の方がやさしい京都弁で「山椒をかけて食べたら美味しいですよ」と・・・
それから、親子丼には山椒です私・・・
話題からそれちゃってゴメンナサイね~^^;

素敵な休日でありますように・・・

Paganini #TY.N/4k. | URL | 2014/09/13 09:29 * edit *

No title

おはようさんです~♪

そうなんやね~。
いろいろあっての京都に決めはったんやね。
二日後に不動産屋さんとは、行動が早い!
私も京都にいい所いぱいあるのに全然知らなかった~。
あっさむさんのブログ見て、いろんな所に行きたくなったもん。
そして、旦那さんとの出会い♪
一番気になるとこやわ(*´罒`*)ニヒヒ♡
このお話、連ドラみたいに早く続きを知りたくなるね~♪
三連休も仲良くお出掛けかな~(^^)?

はちやん #- | URL | 2014/09/13 10:01 * edit *

No title

うわぁ……。胸に染み入ります。

京都の街並みと光が織り成す、趣きある佇まい。
あっさむさんの綴る文章で、その色彩や空気感が、目の前にぶわぁぁっと広がっていく気がしたほどです。

いつものblog記事も、心ほわっと温まるような文章をも楽しませて頂いていますが^^
四方山話は、あっさむさんの、より抒情詩的な美しい文章が読めて。早くもすっかり、毎週土曜のお楽しみとなっています♪

なんだか映画のワンシーンのようなストーリーですねー。
街が、歴史が、人が。そしてあっさむさんが人生を歩む姿勢が。
あっさむさんとご主人を引き合わせてくれたのでしょうね^^

またまた私事で申し訳ないっ。
「もう1回、頑張ろう」
わたしも、そう思って関東に戻ってきました。
神戸で生涯独りで生きていくつもりだったけれど(←実際その足固めとして、単身で中古マンションまで買ってた・笑)、
でも最後にもう1回、賭けてみようって^^
それが、結果、結婚へと繋がったんですよー。

もう、ホント決めた。決めたっ。
わたし、あっさむさんご夫婦みたいな夫婦を目指すーーーっ><

葉っぱ@今回は自宅から^^ 夕方からはレッスンー♪ #GO9jRiUw | URL | 2014/09/13 12:38 * edit *

出会いは素晴らしいのだ!

こんにちは。
なるほど、京都進出がカギだったんですねぇ
私も若いころは「出会い」ばかり探していました(笑)
カミサンとの出会いも行動からせしめたようなものです。はい。
十分と反対されていましたが、「親と話して納得しなかったら出てくるから」が
本当になって、裸一つでやってきた度胸には男の私は度肝を抜かれたようでした。
それからは、全ての女性の見方を変えました。
最後のさいごは、度胸のある女性が勝ち!!!!と。
それからの人生は、カミサンの手のひらの中で遊んでいるようなものです。
どんなに頑張っても、女性には敵いません。
と、今でも忘れられない「度胸」です。

人生の転機は何が作用するかわかりません。
思った時に思った行動を起こすのが勝ちに繋がるかもですね。

気まぐれpapa #r0n3ENrY | URL | 2014/09/13 13:11 * edit *

No title

いや~~ん、ステキ❤
あっさむさん、本出せるくらいステキだわよ!
なんかトキメいちゃったもん!!^^*

そうか~
バツイチだったのね^^
わたしもそうなんだ~♪
でも素敵な旦那様との出会い、続きも気になっちゃうなぁ❤

わたしは京都と兵庫の境?川西に住んでたことあるけど、隣の亀岡には山越えなきゃいけなかったから、あまり近しく感じてなかったけど、
あっさむさんは、ほんとに好きな場所に心機一転、思い切って引っ越してよかったね!!そこに優しく導いてくれたお友達も素敵な方やねぇ^^*

人生紆余曲折。
お互い40年も生きてりゃいろいろありますわね^^
出会いによっても変わっていく。
場所によっても変わっていく。

今を楽しく素敵に過ごせていることが
何より幸せです^^

来週の四方山話も楽しみにしております❤

うめまま #- | URL | 2014/09/13 13:44 * edit *

No title

今日のお写真、ため息が出ちゃう!
こんなシーンをカメラに収めるセンスが素敵です♪

私も転機ってあると思います。
度胸というか妙な確信というか、見えない力が働いてる気がするのです。
独身の頃のことですが、お付き合いしてた人と別れたあと、
このままじゃダメだ!的な気持ちで1人暮らしを始めたことがあります。思いついてから実行まで半月くらい(笑)
今になってみたら、
いろいろとそのときの自分の勘を信じてよかったなーって。

あっ、話がそれてしまいました・・
今日のお話、続きが気になります^^;

sayan #.NpOk33k | URL | 2014/09/13 14:01 * edit *

No title

こんにちは
今日は静岡も残暑厳しいです。
なんだか小説を読んでいるような・・・・・
早く、続きが読みたいわあ

京都、もう何年も行っていません
若い頃、好きな人に内緒で逢うために行ったことあります、フフ

seabreeze #- | URL | 2014/09/13 14:24 * edit *

そうやったんですか~

てっきり昔から地の方やと思ってました~
歳時記を丁寧になぞってはるご様子とか、毎日のごはんとか
自然や町並みに向けはる視線の優しさが、いかにも京都らしいなぁって
勝手にイメージしてたんです(*^人^*)

ご友人の心強いお言葉がきっかけで京の地とご縁を結ばれたんですね。
またその『京都』をきっかけに、わたくしもあっさむさまとの
ご縁の端っこをいただけたこと、ホンマ不思議なえにしを感じます。

ご主人さまとの出会いも気になるところやわァwww
また機会が巡ってきましたらぜひお聞かせくださいね(*^^*)

『光と影』がめっちゃ素敵~♡
こういうショット大好きです(≧▽≦)

あすも #- | URL | 2014/09/13 14:44 * edit *

No title

行動はやっ!!
でもそういう言葉が自然に出てくるって
縁があったんですね(^^)
旦那さんとの縁も繋がってたんやぁ♪
自分の行動一つで人生変わるんですね!

そら #- | URL | 2014/09/13 15:58 * edit *

No title

こんにちは、あっさむさん。

ふむふむ。

なるほどね~♪
人生のターニングポイント。かな?
度胸と愛嬌!
いい言葉です。


持ってないから、持てるんですよね。
要るものだけ持って。
身軽に。そしたら必要なものが見えてきますね。

あっさむさん、深いな~♪

本日もいいお写真です♪
(*´∇`*)

☆楽豆☆ #- | URL | 2014/09/13 16:29 * edit *

No title

こんにちは^^
すっかり秋ですね。

京都に越してきて、その数ヶ月後に旦那さんと出会うなんて、縁ですね!
私もたまに、こうしよう!って思った事を周りがびっくりするくらい
すぐ行動に移す方です。
人生動く時って動きますよね。
最近思うんですが、京都に住みついてしまえば、
京都って移動がコンパクトにできるので、本当に便利だなーって思います。
このコンパクトさに慣れてしまうと、京都以外で暮らすの無理って人の気持ちが
わかるような気がする今日この頃です。

ではでは、素敵な3連休をお過ごし下さい♪

コリコ #u06zXpqk | URL | 2014/09/13 16:35 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/09/13 16:56 * edit *

No title

こんばんは。

そろそろ夫許すことにしました(笑)
何事も思い立ったらですね。←こじつけかしら?
思い立っても行動しない私から卒業しなければとお話し拝見して思いました。

よーこっぺ #- | URL | 2014/09/13 18:42 * edit *

No title

こんばんは♪
思い切って動き出されたからこそ、
ご主人との出逢いも引き寄せられたのでは?(*^_^*)
私には、「度胸」はあるけど、「愛嬌」が無いので、
常連のお客様にも「奥さんは損するタイプよね」って言われます(*´Д`)
「愛嬌」欲しいです( *´艸`)

55スマイル #ZJmJft5I | URL | 2014/09/13 19:39 * edit *

はじめまして

いつも楽しみに拝見させて頂いております。初めてコメントをさせて頂きます。
私は、大阪生まれの大阪育ちで40年大阪で暮らしておりましたが、40歳で長野県にお嫁に参りました。
わたくしも、度胸と愛嬌をかかえて。
京都が大好きで、母と友人と、1人で、デートで…本当に季節をかえてよく通ったものでした。
なんの根拠もなく、前世は京都の町娘だったはずだなどと思ったり、京都にお嫁に行くなど豪語しておりましたが…巡り廻って長野に嫁ぎました(笑)
巡り会わせと言うものは、本当にうまい事なっていて、なるべくしてなっているんだなぁと、あっさむさんのお話しを読んで改めて思いました。
いつも、あっさむさんの京都のお写真やお話しを聞くと懐かしく温かい気持ちになり私も長野の暮らしを綴ってみたいような気持ちになります。
長野もやさしくゆったりとした町です。

私も続きのお話しを期待しておします。

ちゃろチャロ #uff7krho | URL | 2014/09/13 21:30 * edit *

No title

あっさむさん,こんばんは。
わたしもずっと,あっさむさんは京都の方だとばかり思いこんでいました。
何も持たずに「度胸と愛嬌」で
新しい生活に飛び込んでしまえるなんて,すごい!
わたしも住んでみたいな,京都。
仕事を終えたら,セカンドライフで実現できるといいな。
そうは思うものの,いまは夢のように感じています。
そこまでの度胸は,なかなか・・・。

chierrysage #- | URL | 2014/09/13 22:08 * edit *

No title

あっさむさん、こんばんは^^
あぁ・・・なんか、なんだろ。
私があっさむさんのブログに魅かれた理由がわかった気がする。
私は青森出身で、子供の頃から岩手の平泉が大好きだったの。
東京に来てからは、鎌倉が第二の故郷^^
京都は修学旅行でしか行ったことがないのだけど、
古都って、なんか落ちつくというか、癒されるというか、
身体と心に馴染むんだよね^^
あっさむさんのお写真や記事がしっくり素敵❤って感じるのも、
何か心の琴線が共通してるのかな~~って、
出会えたことに感謝してしまいます^^

ことゆり #- | URL | 2014/09/14 00:21 * edit *

良いです!!

こんにちは!
読んでじ~んと来ました。
あっさむさんの気持ちの変わる瞬間・・・
誰かの力なのか、あっさむさん自身なのか?
何歳からでもスタート出来る!

あんぱんまんは「愛と勇気だけ」が友達。
そうか、そうだ!!それでいいんだな・・・
ちょっと迷ってた事がありましたが
あっさむさんに力をもらいました!

まわりを気にせず、
うちはうち!!で頑張ろうと思います

hitomiママ #- | URL | 2014/09/14 06:49 * edit *

No title

なるべくしてなってる

振り返ると
そんな気がしますね。


出会いも別れも
自分次第

自分を変えられるのは
自分しかいない。


20年以上前、

大阪に出てきたときのことを
思い出しました(^^

おじょろう。 #- | URL | 2014/09/14 12:35 * edit *

No title

久々にお邪魔したら、すてきなお話が…

みなさんもおしゃってらっしゃるように、京都生まれの方だと思っていました!

人生ってどこでどうなるか、本当にわからないですね…
ケセラセラ…

お話の続き…
楽しみにしています。

Q10まん #L1ch7n1I | URL | 2014/09/14 13:25 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/09/14 18:43 * edit *

生きてると、腹を括る時というのがやってきますね。
自然とそういった流れになる。
あっさむさんは、その流れに逆らわず、上手にのることができたんですね。
それって、才能だと思います!

ぐるこ #- | URL | 2014/09/15 00:02 * edit *

No title

このお話を読んでいると、
京都に住んだことも、ご主人に巡り合ったことも、
すべて自然の流れだったような気がします(^^)
小さな勇気と決断が「今」のあっさむさんをつくっているのですね。
続きを楽しみにしてますね。

おばんです #- | URL | 2014/09/15 11:42 * edit *

No title

はじめてコメントいたします。
なにしろ、ワタシも昨日、京都の不動産屋さんに物件さがしに行って、あまりの高さにダメージ受けて、新幹線でとある田舎町に帰ってきたものですから(笑)
でも勇気と愛嬌と根性。
わたしもあっさむさんをお手本にして粘りたいとおもいます(^^)

あらいぐま #m6msOpPU | URL | 2014/09/26 22:17 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://assam0202.blog.fc2.com/tb.php/464-e41a364e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10