春夏秋冬 京のくらし

日々、小さい幸せを積み重ねていきたいです。カフェはじめました♪

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

<土曜日の四方山話>記憶 

2014/10/11
Sat. 06:00

こんにちはヾ(*´∀`*)ノ あっさむです
春夏秋冬 京のくらしにお越しいただきありがとうございます


今週の嬉しいニュースは、ノーベル物理学賞の授賞ですね
蒼いバラがそうであったように青色を作るのは、どの分野でも難しいんですね
不可能を可能にする事
諦めない気持ちと、惜しまぬ努力の積み重ね
わかっていても、なかなか出来る物ではないですね~^^;



今日は「土曜日の四方山話」です
いつもの内容とは異なるので、初めての方はご注意ください
興味のない方はスルーでお願いしますm( _ _ )m


今日は「記憶」

「本日の1枚」   芳香

kako-zmD020tFDAgOBFjU.jpg




お題目  「記憶」



京都へ越してからの暮らしは、日々感動だった

山から吹く風は冷たいけれど、どこか優しく香り
何より 日毎に、黄金色や緋色へと染まっていく木々を眺めていると心の琴線に触れて
固まってた物がほぐれていくを感じながら過ごしていた


手っ取り早く見つけた短期のアルバイトでの生活
けして余裕はなかったけど
季節を感じながら暮らす日々は、想像していたより幸せだったと記憶している


そして、早々に小さなコンデジを買った
時間を見つけては、散策したり 神社仏閣へ出かけて京都の今を撮った


「離婚したい」と前夫に告げた翌朝、ゴミ箱に捨てられていたアルバムを見たとき
一瞬ショックだったが、そうさせたのは自分
もう思い出なんて必要ないのだと知り、いっそ捨てる事で忘れてしまえたら良いとも思った

それから10年、一切写真は撮らなかった 何も残っていない・・むしろ残ってなくて良い


今考えると、あの10年の日々はモノクロ写真のようだと思う
強すぎる光と影の交差
リアルな世界
溺れなくて良かった
いや、スレスレかな?


京都の季節の彩りは、再びわたしに 自然の美しい色をくれた
未来へ繋がっていきたいと思う活力をくれた思う



秋、冬、春、夏   日々を重ねていった

そして芽生えた ある違和感

でも、それはまた別のお話で。。



おしまい。。。






最後までおおきに♪

読んでもろて嬉しいです~^^
ポチッ♪3つお願いします


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

レシピブログに参加中♪

[edit]

CM: 15
TB: 0

page top

コメント

わぁもう、なんでそんな気になる終わり方するん!ww

なんかでも、ちょっとウルっと来ちゃうような だわ。
どんな穏便な方だとしても、離婚はキツイです。
最初は惹かれあってのことやしね。
人の気持ちってこんなに変わるものかと。

そして相手を傷つけてしまったという意味での後悔は少しずつ後からやってきたりして。
わたしも自分が言ったので。

そういう時、写真ってすごく辛いよね。
その時だけ止まってんねんもん。

でも、新しい出会いでまた色を取り戻したこと、
心から良かったと感じました^_^
私は土地にはあまりかんどうないけど^_^;
でも、今の旦那さんがサイコーにおもろくて好きですわ(≧∇≦)

うめまま #- | URL | 2014/10/11 06:51 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/10/11 06:55 * edit *

あっさむさん、おはようございます。

人生色々あるね。
十人十色で、人それぞれ、口には出せないことが皆、あるね。

過去はどうあれ、今ようやっと、その辛かったことが文章にできるっていうことは
もう、乗り越えて今が幸せやってことやね。
本当によかったと思います。

また、文章にすることで、今だからこそ、整理できるってこともあるやろうね。

やっと、そういう時がきたんやなって思います^^


応援ポチ☆

mari #MByLbG9. | URL | 2014/10/11 07:52 * edit *

写真からきんもくせいの良い香りが漂ってきそう。。。

モノクロな時間は、色を取り戻すために大切な時間
長い時間をかけて あっさむさんは、
幸せという色を取り戻したんかな?
続きが気になるぅwww

そら #- | URL | 2014/10/11 08:39 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/10/11 09:56 * edit *

必要の無かった過去なんて無い って誰かが言うてはったなぁ

あれもそれも 経験したからこその今の人生なんやろね。

私も後悔だらけえ。
あの頃に戻ってやり直したい ってのは 人間誰でも思ってるんやろなー

きゃぴばば #- | URL | 2014/10/11 10:18 * edit *

あっさむさん、おはようございます☆

そうですよねぇ、
いらない思い出はいらないし、
むしろ写真なんて残っていたら辛いですよね。


私は夫といま出掛ける度に、
写真を撮り、
どんなことがあったかなど一言メモを書いたりしています♪

satorisu #- | URL | 2014/10/11 10:23 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/10/11 10:24 * edit *

本当に……他の皆さんも仰っているように。
その過去があるからこそ、今に繋がっているのでしょうね。

あっさむさんの綴る文章を読んでいて、
そしてわが身も振り返ってみて、しみじみそう感じました。
あの頃、本当に辛かった。でも、あの頃が無ければ、絶対にこの今には繋がっていない……。

あっさむさんの歩んできた道のり、そうして積み重ねてきた日々。
京都の空気と共に、じーんと胸に響いてきました。

なんかもー、ゴメンナサイ、思うこと感じることいっぱいで、言葉に纏まらないー。

続きも気になる~!
続き、のんびりと、でも首を長ーくして舞って待っています♪

葉っぱ@夕方からレッスン #GO9jRiUw | URL | 2014/10/11 12:39 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/10/11 17:30 * edit *

あっさむさん、こんばんは。

捨てられてしまった思い出のものを見るのって、
ショック・・・だと思う。
こうやって、ひとさんにポツリとでも話せるってことは、
あっさむさん、少しは乗り越えられたのかな。
うん、よかった♪
金木犀かな。
綺麗やねえ。
花は私らの気持ちとは関係なしに美しく咲いてくれる。
それが大層ありがたくて救われるときがあるわ。

素敵な休日をお過ごしください。
p☆

丸山みかん #nLnvUwLc | URL | 2014/10/11 20:32 * edit *

人生谷あり山あり・・・
結婚生活23年
いっぱいありましたよ。
でもこの人と共に歩めてかーちゃんは幸せです。
あっさむさんも今この人いて、幸せと思えればそれでOK
この人と出会う為の試練だった思えればいいのです。
とーちゃんとの合言葉「今が1番幸せだな~」この言葉これさえ言えれば
未来なんて、怖くないです。
今をしっかりいきましょう。
今幸せですか?幸せですよね。

ニノかーちゃん #- | URL | 2014/10/11 21:09 * edit *

あっさむさん

はじめましてまりあです
京都のくらしというタイトルに
ひかれて
おじゃましてます。

思い出は思い出として
前を向いていきましょう
わたしも京都に暮らしております

寒さの厳しさに
ちょっと心が硬くなったりしますが
でも、ホントよい町です
すきやわぁ
京都

まりあ #mQop/nM. | URL | 2014/10/12 00:42 * edit *

こんばんわ♪

こんばんは~♪

アクアパッツア 美味しそうだったよぉ~~♪
そんなお口になったまま四方山話を読んでたら

ありゃりゃ奥深い話に・・
居住まいを正し 読みました(* ^ω^)ゞ

ひとりひとりの人生って一晩で語り尽くせないぐらいの
ドラマがあります。
心が苦しくなるぐらいの事多々あるし
今からもきっと起こるのだろうと
覚悟し(起こって欲しくないと願うけど・・)(。・人・`。))
 悔いのない日々を精一杯送って行きたいです。

あっさむちゃんにとってそんな経験が
あったからこそ 
今の旦那さまとの愛しい日々を
大事にしていけるのだと思います。
そして 話せるのですよね♥

金木犀大好き!
京都いた頃の懐かしく
思い出深い匂いなの。
ふっと 思い出させてくれる写真でした♥
ありがとう。

やちゃmaru #- | URL | 2014/10/12 00:49 * edit *

そういうこと、そういう時代があったからこそ、
今があるんですね。
私も長年生きてきて、つらいことも苦しいことも
すべてが無駄じゃなかったとつくづく思います。

京都という町を愛おしんでいるあっさむさん。
素敵な写真を撮るあっさむさん。
あっさむさんのことが、また少しわかったような気がします。

おばんです #- | URL | 2014/10/12 18:19 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://assam0202.blog.fc2.com/tb.php/493-0d50d56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。