春夏秋冬 京のくらし

日々、小さい幸せを積み重ねていきたいです。カフェはじめました♪

平野屋・京都 

2016/08/23
Tue. 11:20

リオ五輪閉会、熱い熱戦の日々が終わりましたね
けれど、京都の暑さはまだまだ続きそうです 

今日は鮎懐石デス

IMGP9511.jpg
「鮎茶屋・平野屋」

愛宕山麓にあって、愛宕神社1番鳥居前にあるお店さんです^^


IMGP9502.jpg
「名物・志んこ」

米粉で作ってあって、ねじってあるんは愛宕神社までの険しい山道を模しているとか
到着すると、まずいっぷくとお出し頂けます


IMGP9517.jpg
「鮎のお造り・鯉の洗い」

先日、両親と会食したときに
「鮎ばっかり食べたい!」とのリクエストがあり、再びの会食でした

鯉の洗いは臭みもなく、酢味噌で食べてほんまに美味しかったです 鮎は生姜醤油で!


IMGP9523.jpg
「鮎の塩焼き」

掘りごたつか椅子にして欲しいと希望したので
離れの個室へ案内頂きました

400年続くお店とあって
古いながらもキレイに改築されており、女将さんの京言葉がエエ塩梅でした^^


IMGP9527.jpg

鮎が美味しいのは勿論ですが
お料理全般、手が込んでいて 山菜もたっぷりやし珍しい食材をいただけました

写真は端折ってますが、先付から冷菓まで量もたっぷり!(この時は15000円のコース)


IMGP9514.jpg

車でないと行けないので、嵐山駅からタクシーで10分ご利用が良いと思います

BGMは小川のせせらぎと、ひぐらしの鳴き声
そして、時折吹く風が木々を揺らす音

贅沢なお料理と時間を堪能いたしました


kako-bMeweF57i3xum5SO.jpg



読んでもろて嬉しいです~^^
ポチッ♪2つお願いします


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

CM: 5
TB: 0

page top

コメント

わ〜美味しそう〜 こういうのがほんとに贅沢ですよね
場所もおもてなしもお料理もゆきとどいて
すてき〜
平野屋って愛宕山の方にあったんですね〜写真ではよく見る建物
良い休暇でしたね〜

みきたろう #- | URL | 2016/08/23 11:35 * edit *

ご両親のリクエストに答えて
親孝行できましたね。
わぁ鮎だぁ、って鮎は食べたことがないのですが(;^_^A
平野屋さんの屋根の苔とか、
お料理が乗った「天狗の葉っぱ」とか、
本当に風情がありますね~!
「しんこ」の形にはそんな意味があったのですか。
愛宕神社は行ってみたいのですが、愛宕山に登るのが
きつそうで、ハードルが高そうです。
うちの近所の神社にも火の神様をお祀りした愛宕神社の
小さなほこらがあって毎年、1月の末に火祭りがあります。
京都のお店で見かけた愛宕神社の
お札「阿多古 火廼要慎」っていいな~って
思いますもん。

富山のアン #QJLSa4pE | URL | 2016/08/23 16:02 * edit *

素敵なお店ね
ご両親はさぞ喜ばれたでしょう
お店の外観も趣があって入る前からワクワクするね
自然が奏でるBGMが私の耳にもきこえてきそう♪

ぽち #HK54NBcs | URL | 2016/08/23 20:40 * edit *

風情があってええなぁ(^^)

お料理も素晴らしいやん♡
川のせせらぎが聞こえてきそうなお膳やわ〜

ウチらケンチキ食べ放題
どうえ?この違い(ーー;)

きゃぴばば #- | URL | 2016/08/23 21:15 * edit *

ここの女将さんは、親切ですね。

あっさむさん、こんにちは、
たびたび、コメントを書きます。

そうですね、今はアユがおいしいのですよね。
保津川近くですから、「獲ってすぐ」の新鮮なものが
食べられるのでしょうね。

自分も、母を連れて以前ここにお邪魔しました。
(2年前の紅葉のシーズンです)
自分は割と事前調査をする方なのですが、
母とお邪魔した約2週間前に、ここにお邪魔したときは
女将さんに親切にしていただきました。
こちらの事情を詳しく話したところ、
半ば裏メニューの「大根炊きセット」を教えていただきました。
また、その後愛宕念仏寺と大覚寺へ進むコース設定は
「ここからやったら、愛宕念仏寺と大覚寺がすぐですよ」
そう女将さんに教えていただいたのが、土台になっています。

ぴのぴな #- | URL | 2016/08/24 04:07 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://assam0202.blog.fc2.com/tb.php/724-c0422eda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-05